HOKUTO resident
/terms
HOKUTO利用規約

第 1 条 (⽬的)
1. HOKUTO利⽤規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社HOKUTO(以下「当社」といいます。)が企画運営するHOKUTOサービス(第2条で定義します。)を利⽤するユーザー(第2条で定義します。)に適⽤されます。ユーザーは、本規約に同意の上、HOKUTOサービスを利⽤します。
2. 本規約は、HOKUTOサービスの利⽤条件を定めています。HOKUTOサービスにユーザー登録したユーザーは全て本規約に従い、年齢や利⽤環境等の条件に応じて、本規約の定める条件に従ってHOKUTOサービスを利⽤します。
3. ユーザーが本規約に同意することにより、当社との間に本契約(第2条で定義します。)が成⽴します。

第 2 条 (定義)
本規約において使⽤する以下の⽤語は、以下の各号に定める意味を有します。
(1) 「HOKUTOサービス」:当社が提供する「HOKUTO 」アプリ、「HOKUTO resident」ウェブサイト、それらに関連する全てのサービスを指します。
(2) 「ユーザー」:ユーザー登録を⾏った上でHOKUTOサービスを閲覧する者、ユーザー登録は⾏わずHOKUTOサービスを閲覧する者、HOKUTOサービスを複製したものを閲覧する者等、HOKUTOサービスにより提供される情報を何らかの⽅法で閲覧する者すべてを指します。
(3) 「本契約」:本規約を契約条件として当社とユーザー間に成⽴する、HOKUTOサービスの利⽤契約を指します。
(4) 「提携企業」:当社が提携する、製薬企業及び医療機関を指します。

第 3 条 (適⽤)
本規約は、求⼈案件についての情報提供、応募⽅法の提供等、HOKUTOサービスの利⽤条件を定めるものであり、HOKUTOサービスの全てのユーザーに適⽤されるものとします。

第 4 条 (ユーザー登録と医師認証)
1. HOKUTOサービスのすべての機能を利⽤するためには、当社が定める⽅法によりユーザー登録と医師認証を⾏う必要があります。ユーザー登録と医師認証を⾏う者は以下の項⽬を確認し、同意したものとします。
(1) ユーザー登録はそれを希望する本⼈が⾏ってください。
(2) HOKUTOサービスが要求するメールアドレス、⽣年⽉⽇等の所定の情報は、ユーザー登録を希望する本⼈の情報を提供してください。
(3) 登録内容に変更が⽣じた場合、ユーザー登録を⾏った本⼈が、速やかに変更⼿続きを⾏ってください。
(4) ユーザー登録により取得したID及びパスワードは、登録を⾏った本⼈のみが利⽤してください。当社は、ID及びパスワードを本⼈以外へ貸与及び譲渡することを認めません。
(5) ユーザー登録により取得したID及びパスワードは、登録を⾏った本⼈が責任をもって管理してください。ID及びパスワードの第三者の使⽤に伴う損害について、当社は⼀切の責任を負いません。
(6) 当社は、ユーザーが本利⽤条件に違反している場合、⼜はユーザーが虚偽の情報を提供している場合、当社ユーザーに事前に通知することなく、当該ユーザーの登録内容を抹消することができます。
(7) 当社は、ユーザーがHOKUTOサービスに1年以上ログインしていない場合、当該ユーザーに事前に通知することなく、当該ユーザーの登録内容を抹消することができます。
2. ユーザーは、1⼈につき1つのアカウントのみを保有することができます。1⼈で複数のアカウントを保有すること及び複数⼈で1つのアカウントを共有することはできません。
3. ユーザーは、⾃らが保有するアカウントを第三者に譲渡⼜は貸与することはできません。

第 5 条 (提携企業への情報開⽰)
1. 当社は、ユーザー登録時及びHOKUTOサービスの利⽤のためにユーザーが当社に対して開⽰した当該ユーザーに関する情報(以下「ユーザー情報等」といいます。)については、投稿やコメント等においてHOKUTOサービス上で開⽰済みの情報を除き原則として、事前の同意なく、他のユーザーに対して開⽰いたしません。ただし、本規約若しくは当社のプライバシーポリシーに定める場合⼜は法令等に基づく公的機関からの照会若しくは当社が法令等により開⽰義務を負う場合はこの限りではありません。
2. 前項の定めにかかわらず、提携企業がHOKUTOサービスを通じてユーザーに対して⾏う記事配信その他の情報提供等(以下「記事配信等サービス」といいます。)に同意して閲覧したユーザー(以下「記事閲覧ユーザー」といいます。)に関する以下の情報を、当該提携企業に開⽰することがあります。
(1) ⽒名
(2) ⽣年⽉⽇
(3) 勤務先
(4) 医療関連資格の有無・内容
(5) 診療科⽬
(6) 医師資格取得年
(7) HOKUTOサービス上のコンテンツへのアクセス状況
3. 前項の情報を⼊⼿した提携企業は、当該情報を、当該情報に係る記事閲覧ユーザーに対する広告等の情報提供・プロモーション活動、マーケティング活動及びマーケティングデータの調査・分析、ご連絡、お問い合わせ及び苦情対応の⽬的において利⽤します。また、前項の記事配信等につき他の企業と共同でプロモーションを⾏っている場合、これにより前項の情報を⼊⼿した提携企業は、当該他の企業に対し必要な範囲で前項規定の情報を開⽰することができるものとし、記事閲覧ユーザーは、当該他の企業への開⽰に予め同意するものとします。
4. 第2項の情報については、記事閲覧ユーザー本⼈からの申し出により、提携企業への開⽰を停⽌します。この場合、当該記事閲覧ユーザーは、当該停⽌後は記事配信等サービスを利⽤できなくなるものとします。

第 6 条 (連絡について)
1. 当社がユーザーに対して⾏う、HOKUTOサービスについての⼀切の通知は、ユーザーが登録したメールアドレス宛ての電⼦メールその他当社が適切と判断する⽅法により⾏います。また、ユーザーは、HOKUTOサービスへの登録により、メールマガジンの配信登録が⾏われ、配信が開始されることをあらかじめ同意します。
2. 本アプリ上⼜はユーザーが登録したメールアドレス宛ての電⼦メールによる通知の効⼒は、当社が当該通知を発信した時点をもって発⽣するものとし、それ以外の通知⽅法を⽤いる場合、その通知の効⼒は、当該通知が各ユーザーに到達するために合理的に必要な期間が経過した時点で発⽣します。
3. ユーザーは、当社の提携先である有料職業紹介事業者より直接連絡を受ける場合があることをあらかじめ同意します。

第 7 条 (広告掲載)
1. 当社は、HOKUTOサービス上に第三者の広告を掲載することができます。広告の具体的な内容については、当社が定めるものとします。
2. 当社は、ユーザーに適切な広告を表⽰することを⽬的として、HOKUTOサービスにおけるユーザーの利⽤履歴等を第三者に提供することがあります。

第 8 条 (ユーザーによる投稿等)
1. ユーザーは、HOKUTOサービス上で、当社所定の⽅法により、投稿、コメント等による情報発信(以下「投稿等」といいます。)を⾏うことができます。当社は、ユーザーによって投稿等された全ての内容について、法令⼜は本規約違反の有無の確認その他の⽬的のために閲覧及び管理する権利を有します。
2. 当社は、ユーザーが投稿等した内容、送受信したメッセージその他の投稿等された情報を運営上⼀定期間保存することがありますが、かかる情報を保存する義務を負うものではなく、当社はいつでもこれらの情報を削除できるものとします。

第 9 条 (知的財産権等)
1. HOKUTOサービスにおいて提供される全ての情報及びコンテンツ(以下総称して「当社コンテンツ」といいます。)に関する著作権、特許権、実⽤新案権、商標権、意匠権その他⼀切の知的財産権(以下総称して「知的財産権」といいます。)は、当社⼜は当社がライセンスを受けているライセンサーに帰属します。
2. ユーザーは、当社コンテンツを、著作権法に定める私的使⽤の範囲を超えて複製、転載、公衆送信、改変その他の利⽤を当社に無断ですることはできません。
3. ユーザーがHOKUTOサービス上において投稿等を⾏った場合、掲載内容の⼀部⼜は全部に関し発⽣する著作権その他の知的財産権については、ユーザーに留保されるものとし、HOKUTOサービスに必要な範囲で、無償かつ無制限に利⽤できる権利を当社に対して許諾することについて同意します。
4. ユーザーは、前項の投稿等に含まれる著作物について、当社並びに当社より正当に権利を取得した第三者及び当該第三者から権利を承継した者に対し、著作者⼈格権を⾏使しません。
5. ユーザーは、投稿等において第三者の知的財産権その他の権利利益を侵害してはならないものとし、万⼀本条の規定に違反して問題が発⽣した場合、⾃⼰の費⽤と責任において当該問題を解決するものとします。

第 10 条(禁⽌事項)
1. ユーザーは、以下の⾏為をしてはならないものとします。
(1) 本規約に違反する⾏為
(2) 法令⼜は条例等に違反する⾏為
(3) 当社⼜は第三者に不利益若しくは損害を与える⾏為⼜はその恐れのある⾏為
(4) 公序良俗に反する⾏為若しくはその恐れのある⾏為⼜は公序良俗に反する恐れのある情報を他のユーザー⼜は第三者に提供する⾏為
(5) 犯罪⾏為、犯罪⾏為に結びつく⾏為若しくはこれを助⻑する⾏為⼜はその恐れのある⾏為
(6) 事実に反する情報⼜は事実に反する恐れのある情報を提供する⾏為
(7) 当社、当社がライセンスを受けているライセンサーその他第三者の著作権等の知的財産権、肖像権等の財産的⼜は⼈格的な権利を侵害する⾏為⼜はこれらを侵害する恐れのある⾏為
(8) 当社のシステムへの不正アクセス、それに伴うプログラムコードの改ざん、コンピューターウィルスの頒布その他HOKUTOサービスの正常な運営を妨げる⾏為⼜はその恐れのある⾏為
(9) HOKUTOサービスの信⽤を損なう⾏為⼜はその恐れのある⾏為
(10) 他のユーザーのアカウントの使⽤その他の⽅法により、第三者になりすましてHOKUTOサービスを利⽤する⾏為
(11) HOKUTOサービスを得て知り得た求⼈企業に対し、当社を通さず直接連絡を取り、採⽤選考を受ける⼜は⼊社する⾏為
(12) その他当社が不適当と判断する⾏為
2. 当社は、ユーザーの⾏為が、第1項各号のいずれかに該当すると判断した場合、事前に通知することなく、以下の各号のいずれか⼜は全ての措置を講じることができます。
(1) HOKUTOサービスの利⽤制限
(2) 投稿内容の削除⼜は修正
(3) 本契約の解除による退会処分
(4) その他当社が必要と判断する⾏為

第 11 条(退会)
1. ユーザーは、HOKUTOサービスを退会する場合、当社所定の⼿続に従うものとし、当社による退会処理の完了後、退会することができます。
2. ユーザーがHOKUTOサービスにユーザー登録する際に当社に届け出た情報は、本規約に違反したユーザーに関する情報等、HOKUTOサービスを適切に運営するために必要と当社が判断する情報を除き、退会後に削除することができます。

第 12 条(免責)
1. HOKUTOサービスの内容について、その完全性、正確性及び有効性等について、当社は⼀切の保証をしません。また、当社は、HOKUTOサービスに中断、中⽌その他の障害が⽣じないことを保証しません。
2. 予期しない不正アクセス等の⾏為によってユーザー情報等を盗取された場合でも、それによって⽣じるユーザーの損害等に対して、当社は⼀切の責任を負いません。
3. 当社は、天災、地変、⽕災、ストライキ、通商停⽌、戦争、内乱、感染症の流⾏その他の不可抗⼒により本契約の全部⼜は⼀部に不履⾏が発⽣した場合、⼀切の責任を負いません。
4. HOKUTOサービスの利⽤に関し、ユーザーが他のユーザーとの間でトラブル(HOKUTOサービス内外を問いません。)になった場合でも、当社は⼀切の責任を負わず、ユーザー間のトラブルは、当該ユーザーが⾃らの費⽤と負担において解決します。
5. 当社は、HOKUTOサービスにおけるデータが消去・変更されないことを保証できません。必要なデータはユーザーが⾃⼰の責任において保存することとして下さい。
6. 当社は、検討基準や判断理由、年収査定⾦額の算出⽅法等、当社及び求⼈企業の機密に属する事項についての質問等への回答、その他対応等は⼀切⾏いません。
7. ユーザーがHOKUTOサービスを利⽤するにあたり、HOKUTOサービスからHOKUTOサービスに関わる第三者が運営する他のサービス(以下「外部サービス」といいます。)に遷移する場合があります。その場合、ユーザーは、⾃らの責任と負担で外部サービスの利⽤規約等に同意の上、HOKUTOサービス及び外部サービスを利⽤します。なお、外部サービスの内容について、その完全性、正確性及び有効性等について、当社は⼀切の保証をしません。

第 13 条(損害賠償責任)
1. ユーザーは、本規約の違反⼜はHOKUTOサービスの利⽤に関連して当社に損害を与えた場合、当社に発⽣した損害(逸失利益及び弁護⼠費⽤を含みます。)を賠償します。
2. 当社は、当社の帰責事由によりユーザーに損害を与えた場合、次の各号に定める範囲でのみその損害を賠償する責任を負います。
(1) 当社の故意⼜は重過失による場合:当該損害の全額
(2) 当社の軽過失による場合:現実かつ直接に発⽣した通常の損害(特別損害、逸失利益、間接損害及び弁護⼠費⽤を除く。)の範囲内とし、かつ1万円を上限とする

第 14 条(HOKUTOサービスの廃⽌)
1. 当社は、当社の都合によりいつでもHOKUTOサービスの提供を廃⽌できます。
2. 前項の場合、当社に故意⼜は重過失がある場合を除き、当社は⼀切の責任を負いません。

第 15 条(反社会的勢⼒の排除)
1. ユーザーは、現在、暴⼒団、暴⼒団員、暴⼒団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴⼒団準構成員、暴⼒団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ⼜は特殊知能暴⼒集団等、その他これらに準ずる者(以下総称して「暴⼒団員等」といいます。)に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを保証します。
(1) 暴⼒団員等が経営を⽀配していると認められる関係を有すること
(2) 暴⼒団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
(3) ⾃⼰、⾃社若しくは第三者の不正の利益を図る⽬的⼜は第三者に損害を加える⽬的をもってする等、不当に暴⼒団員等を利⽤していると認められる関係を有すること
(4) 暴⼒団員等に対して資⾦等を提供し、⼜は便宜を供与する等の関与をしていると認められる関係を有すること
(5) 役員⼜は経営に実質的に関与している者が暴⼒団員等と社会的に⾮難されるべき関係を有すること
2. ユーザーは、⾃ら⼜は第三者を利⽤して次の各号のいずれにも該当する⾏為を⾏わないことを確約します。
(1) 暴⼒的な要求⾏為
(2) 法的な責任を超えた不当な要求⾏為
(3) 取引に関して、脅迫的な⾔動をし、⼜は暴⼒を⽤いる⾏為
(4) ⾵説を流布し、偽計を⽤い⼜は威⼒を⽤いて相⼿⽅の信⽤を毀損し、⼜は相⼿⽅の業務を妨害する⾏為
(5) その他前各号に準ずる⾏為
3. 当社は、ユーザーが暴⼒団員等若しくは第1項各号のいずれかに該当し、若しくは前項各号のいずれかに該当する⾏為をし、⼜は第1項の規定にもとづく表明・保証に関して虚偽の申告をしたことが判明した場合には、⾃⼰の責に帰すべき事由の有無を問わず、ユーザーに対して何らの催告をすることなく本契約を解除することができます。
4. ユーザーは、前項により当社が本契約を解除した場合、ユーザーに損害が⽣じたとしてもこれを⼀切賠償する責任はないことを確認し、これを了承します。

第 16 条(本契約の変更)
1. 当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合は、⺠法第548条の4の規定に基づき本規約を随時変更できます。本規約が変更された後の本契約は、変更後の本規約が適⽤されます。
(1) 本規約の変更が、ユーザーの⼀般の利益に適合するとき
(2) 本規約の変更が、契約をした⽬的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性及びその内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき
2. 当社は、本規約の変更を⾏う場合は、変更後の本規約の効⼒発⽣時期を定め、効⼒発⽣時期の2週間前までに、変更後の本規約の内容及び効⼒発⽣時期をユーザーに通知、HOKUTOサービス上への表⽰その他当社所定の⽅法によりユーザーに周知します。
3. 前⼆項の規定にかかわらず、前項の本規約の変更の周知後にユーザーがHOKUTOサービスを利⽤した場合⼜は当社所定の期間内にユーザーが解約の⼿続をとらなかった場合、当該ユーザーは本規約の変更に同意したものとします。

第 17 条(協議解決)
当社及びユーザーは、本規約に定めのない事項⼜は本規約の解釈に疑義が⽣じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上、速やかに解決を図るものとします。

第 18 条(準拠法及び管轄裁判所)
HOKUTOサービスに関する⼀切については⽇本法に準拠して解釈されるものとし、本規約に関する⼀切の紛争については、東京地⽅裁判所を第⼀審の専属的合意管轄裁判所とします。


制定⽇:2019年8⽉14⽇
改定⽇:2021年2⽉24⽇